心身健康・整体レシピ by はんなりシェフ

ココロと体に良いコトを、自宅で誰でにも。面白ネタ、健康のコツ、食べ物、考えネタなど。整理と共有のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●体レシピ: 誰にでもできる有効冷え対策とは?

雨続きで、このところ寒いですね。はんなりシェフです。

そして、言うまでもないことですが、『冷え』が怖い季節です。

この季節、病気の原因をつくる、NO1といってもいいでしょう。

なぜなら・・・

冷えると、代謝低下、むくみ、だるさ、集中力低下、消化機能低下、
免疫低下、全身の血液循環の低下、コリの悪化・・・ などなど

けっこう大変です(体が)。

というわけで、すぐ使える冷え対策 (ポイントとツボ)のご紹介です。

まずは、

①ツボ!
こいつは便利なことに、ちょっと予防的にも、(冷えた後の)対処にも使えます。
2つ、紹介します。


冷えのツボ1

続きまして・・・

冷えのツボ2

ということで、冷えで困っている人、困ることがよくある、という人は、
ヒマをみつけては、刺激しましょう(笑)

ついでに、オススメの指圧の仕方をご紹介。
 1) 息を吐きながら 5秒ほど押す  (痛気持ちいいぐらいで止めます。強すぎると逆効果も)
 2) 息を吸いながら 5秒ほどかけてゆっくり力をぬきます
 3) 痛さが減るまでか、5セットぐらい、1)2)を繰り返す。
  (なんでも同じですが、やりすぎはいけません)


そして、

②その他、生活の中で大切な落とし穴と対策(注意事項)!

外に冬の間、大事なのが 『汗の処理』です。 あったまりすぎた
電車の中でかいた汗が、 外に出たときに一気に冷えると、かなり体に
負担になります。上着やマフラーの着脱をこまめにしましょう。

に冷やすとまずいのは、3つの『首』です。 首、手首、足首。それぞれ、
マフラー、手袋、厚めの靴下などで きっちりガードしましょう。
 (これらが冷えると、血液循環が悪くなり、さらに冷えて・・・と非常にマズいので)

房による乾燥にも注意です。加湿ができるのが理想ですが、
水分をこまめにとる(飲む)ことと、 お風呂のドアをあけておいて部屋を加湿するなど、保湿の工夫をしておきましょう。


ということで、しっかり元気をたもっていきましょう!

まぁ、全部やんないといけないものでもないので、
やりやすい、気に入るものからでも・・・(笑)

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

はんなりシェフ

Author:はんなりシェフ
健康フェチです。マーケティング系の
ビジネス経験を経て、現在、整体師です。
(@新宿整骨院)

『ヒトが本来持っている、とんでもねえ
 能力と魅力の最大発揮』

が自分のライフワークです。

そのためには、健康や、戦友、名作、
頑張り所、息抜き、食、をそれぞれ
大事にしていきたいな、と。

そういう大切な素材を整理しつつ、
共有していくためにブログ書いてます。
ぜひ、楽しんで生きるためにも、
お互い、健康で行きましょう。

ことわざ黒板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。