心身健康・整体レシピ by はんなりシェフ

ココロと体に良いコトを、自宅で誰でにも。面白ネタ、健康のコツ、食べ物、考えネタなど。整理と共有のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●1月の旬といわたりスープ



1月の旬と


あけましておめでとうございます!
ということで、2009年が始りました。

健康オタクとして今年はガッツリ整体できる
ぐらいまでの腕を磨きたいと思っています。

さて、1月の旬の食材は盛りだくさんです。
その旬食材を有効活用したレシピと一緒に、ご紹介します。

さて

こうやって旬の食材を調べ出して意外に思ったんですが、
冬に旬を迎えるものが本当に多い。

どうも花のイメージからか、あったかいときのほうが
たくさん食べ物も取れると思ってました。

ただ、全体的に、見事に、
「歯ごたえを楽しむような野菜」が多いみたいですね。
根菜だったり、茎が頑丈だったり。
強い芯を鍛えてくれそうです。

では今年も情報共有と、自分の趣味ということで、
旬を集めていってみます。<(_ _)>


------------------------------------------------------------
【1月の旬】

(野菜) かぶ、カリフラワー、きゃべつ、ごぼう、こまつな
しゅんぎく、せり、セロリ、大根、菜の花、ねぎ
白菜、ブロッコリー、ほうれんそう、水菜、ゆり根、蓮根
さといも、やまいも

(魚介)
鯛、きんき、さわら、たら、はまち、ひらめ、ぶり、
ほっけ、ぼら、まぐろ、わかさぎ、あさり、いか、
かき、かに、えび、はまぐり、ほたてがい

(シンプルレシピ:かぶと白菜のいわたりスープ)
体を温める作用、消化を助ける作用、豊富なビタミン類で
体調管理、ひえ防止、かぜ防止、などを助けてくれます。

1)かぶは、葉の部分も含めて、好きなサイズに切る。
  白菜も切る。(ぶつ切りぐらいが食べ応えがあって○)

2)鍋に水を入れて、水の中に1)を両方入れて、中火にかける。
3)味付けをしてしまう。
  (お酒少々、ごま油少し、塩、こんぶだし、七味少々)
4)お湯がゆだってきたら、弱火に切り替えて、10分放置で
  できあがりです。(弱火がポイント)

※お好みに応じて、白菜を細切りにしてもおいしいです。
※ごはんにかけると、上品なあっさり雑炊のようになります。

 
------------------------------------------------------------

料理の仕方によっても、食材の属性(陰陽)が
かわるようですね。

ゆっくり弱火であたためていくと、体を芯から
じわじわ暖めるような陽の料理になります。

野菜の中でも、「味をじっくり引き出したい」ような
もの(根菜などの芯のつよい野菜)の甘みを
引き出すには、「弱火のじっくり」は有効です。


というわけで、冷え、飲みすぎに厳重注意で、
1月の健康をキープして行きましょう。

本年も、よろしくお願いいたします。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

はんなりシェフ

Author:はんなりシェフ
健康フェチです。マーケティング系の
ビジネス経験を経て、現在、整体師です。
(@新宿整骨院)

『ヒトが本来持っている、とんでもねえ
 能力と魅力の最大発揮』

が自分のライフワークです。

そのためには、健康や、戦友、名作、
頑張り所、息抜き、食、をそれぞれ
大事にしていきたいな、と。

そういう大切な素材を整理しつつ、
共有していくためにブログ書いてます。
ぜひ、楽しんで生きるためにも、
お互い、健康で行きましょう。

ことわざ黒板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。