心身健康・整体レシピ by はんなりシェフ

ココロと体に良いコトを、自宅で誰でにも。面白ネタ、健康のコツ、食べ物、考えネタなど。整理と共有のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

荒波 

いやー、久しぶりに雨続きですね。
インフルエンザは大分下火になってきましたが、
今も、風邪を引きやすい時期・・・。

そこで!意外な点も多い、
「効果の高いうがいの方法」
を、紹介します。

●そもそもうがいがなぜ有効か?
 →口や喉などの「粘膜」でひっ捕らえている風邪ウィルスや菌を
  洗い流せるから。ちなみに、この粘膜上でウィルスをせっかく止めても、
  増殖させてしまうとパワーアップし、血管に入り込み、感染します。
  だから、『そのヒマを与えずに洗い流してしまう』うがいが、有効になります。

●口のうがいが先、のどのうがいが後で区別して行うこと。
 →けっこう口でうがいした水を出さずに、そのまま喉のうがいも
   する人が多くいます。これは、『口の段階で止められていた菌』を
   喉まで運んであげてしまうことになります。『敵に塩』状態です。
   口のブクブクうがい、喉のガラガラうがい、ともに20秒以上、やりましょう。

●うがい前に手を洗う
 →これをやんないと、うがいをするための水自体に菌が入ることも。
   石鹸で30秒やると、十分菌が除去できるようです。

●寝る前と起きてすぐのうがいもけっこう大事
 →粘膜にウィルスがついたまま睡眠をとることになりますから、
   きゃつらの活動防止にかなり重要です。


地味なものの、やはりかなり有効ですね。

『昔からの習慣に根付いてるもの』って、やっぱり
すごい工夫がこめられていたり、時代をかけて効果の検証がされていたり
(逆に効果がなければどこかで終わってるはず)、
価値の高いものがやっぱり多いですね。

ちなみに、最大の予防はやっぱり、『抵抗力』自体を強くすることですね。

それにはもう、

 ◎規則正しい生活(特に寝る時間と食べる時間が一定に近いこと))」
 ◎小食・よく噛む・お酒少な目で、内臓の健康度を上げておく
 ◎たまに整体する(骨、筋肉、その他のバランスを良くしておく。自力のものも有効)


ということに尽きますね。

健康度によって、実力の発揮度が、10%~120%まで
変わってくるという仮説があります。


と、考えると、「むちゃくちゃもったいないこと」を
してるかもしれませんよね(笑)

というわけで、カラダ、大事にしていきましょう。


はんなり整体セラピスト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

はんなりシェフ

Author:はんなりシェフ
健康フェチです。マーケティング系の
ビジネス経験を経て、現在、整体師です。
(@新宿整骨院)

『ヒトが本来持っている、とんでもねえ
 能力と魅力の最大発揮』

が自分のライフワークです。

そのためには、健康や、戦友、名作、
頑張り所、息抜き、食、をそれぞれ
大事にしていきたいな、と。

そういう大切な素材を整理しつつ、
共有していくためにブログ書いてます。
ぜひ、楽しんで生きるためにも、
お互い、健康で行きましょう。

ことわざ黒板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。