心身健康・整体レシピ by はんなりシェフ

ココロと体に良いコトを、自宅で誰でにも。面白ネタ、健康のコツ、食べ物、考えネタなど。整理と共有のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●なぜ世界一の長寿に?日本の秘密 (心身健康レシピ)

 
竹 - コピー 

日本の中の、世界一。

いくつかありますが、寿命 はけっこう興味深い世界一ですね。

(今朝のニュースより)
『平均寿命83歳 日本首位守る WHO統計、07年時点』
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20090522-497416.html

学者さんの中には、
『人間は本来、150歳まで生きるようなカラダに作られている!』

と、豪語するヒトもいます。

健康に生きるうえで、けっこう面白いヒントになりそうなので、
日本の何が良いのか、健康レシピの一環として、
いったん情報収集・整理してみました。 


 



 要点のみ集約:

1)和食がやっぱりむっちゃカラダにいい
2)独特の生活文化 (過ぎたるは及ばざるがごとし的な・・・)
3)四季がある(自然からの恵みも、食も豊富になる)
4)治安もずいぶん良いほうだし、戦死者がいない
5)医療技術が高い(そのため、病死率、乳児死亡率が低い)


自分として、強調したいのは1)、2)ですが、
カンタンに影響力が強いのは、ほぼ、
1)、4)、5)、でしょうね。

※90歳まで生きた人がいても、生まれてすぐ死んだ人がいたら、
平均寿命って、一気に45歳になりますもんね。

そういう条件を抜きにして、調べていくうちに改めて感動したのは、
『日本食の素晴らしさ』でした。 



  日本食って、何がそんなに素晴らしいのか:

カラダにいい食べ物、って何でしょうか?

▼条件面でいけば・・・
○消化に良い、それどころか消化を助ける
○栄養価が豊富である
○エネルギー効率が良い(パワーになりやすい)
○自然に近い(加工度が低い。ただし、発酵食品は別)
○過度な調味料、添加物など、余計なものが少ない


といったところ。(マクロビや、薬膳などの情報より)

▼これに当てはまる要素、相当日本の食の中に多いんですよね。
□海、山の幸が豊富 (山だらけ、海だらけ)
□基本、薄味 (カナダ留学とか、外国を旅すると、本当に実感)
□優秀なたべものが、通常食の中に入り込んでる
(しょうゆ、大豆、味噌、豆腐、納豆、刺身、野菜、おから・・・etc)
□手をしっかり加えた、消化にいいものが多い
(煮物、発酵食品、などなど)
□よく噛む習慣
□「腹八分に医者いらず」という思想



・・・と思ってみたら、逆にショック。

これって、一部では見直されつつあるものの
(それこそ、マクロビオティックの復刻とかありますけど・・・)

日本からどんどん失われつつある食習慣ですよね。


うーん、だからこそ、余計に大事にしたい。
もちろん、自分の健康のためにも。 


  改めて、見直してみましょうか:

アメリカの食文化が入ってきて、かなり
日本人の健康が壊れた、といいます。

別にアメリカ食を否定するとかそういうのはおいといて、
『日本人のカラダに合ってない』のは明らかですよね。

上記の、
日本の食の良い傾向・・・

どれぐらい、今の自分の食に当てはまりますか?

けっこう、
「食習慣」って、祖先が残してきた、
本当に「国民性、DNA、体質」にベストな財産だと思ったりするんですよね。

こんなに毎日毎日

「多くの人数が実験を繰り返してきて」
「犠牲もたまに出たりして」
「特に意識しなくても、効果検証が繰り返されて」
「常にベストを探られてきた」
「名前のない研究テーマ」


って、他にないと思うんですよね。


というわけで、今日の健康レシピとしては、
単純に、「日本の食」を
ちょっと見直してみましょうよ、というお話でした

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

はんなりシェフ

Author:はんなりシェフ
健康フェチです。マーケティング系の
ビジネス経験を経て、現在、整体師です。
(@新宿整骨院)

『ヒトが本来持っている、とんでもねえ
 能力と魅力の最大発揮』

が自分のライフワークです。

そのためには、健康や、戦友、名作、
頑張り所、息抜き、食、をそれぞれ
大事にしていきたいな、と。

そういう大切な素材を整理しつつ、
共有していくためにブログ書いてます。
ぜひ、楽しんで生きるためにも、
お互い、健康で行きましょう。

ことわざ黒板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。