心身健康・整体レシピ by はんなりシェフ

ココロと体に良いコトを、自宅で誰でにも。面白ネタ、健康のコツ、食べ物、考えネタなど。整理と共有のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎断食、してみました (体験・現実を遊ぶ)

断食してみました

断食、やってみました。
1日だけですが(笑)。

でもけっこう心身に、インパクトありますね。

______________________
■なぜ断食? かというと、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ●体調のだるさがずっと続く
 ●なぜか風邪が治らない(特にのどの症状、せき)
 ●胃腸の調子がどうも「もったりしていて」、にきびができる

 
そして、
 
 ★最近、「お坊さんの修行に関する素晴らしい本」を読んで感動したから。
 (嫁の友人のギフトでした。「人生生涯小僧のこころ」 到知出版社)


ほとんど、4つ目の理由にやられました(笑)。

憧れと、勢い、そして一握りだけ残った若さに任せてみたわけです。

______________________
■その結果は・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 ●次の日のカラダの軽さが◎
 ●お腹の楽さ、眠たくなさが「子どもの頃みたい」
 ●風邪、治りました。にきびも縮小化。

 ●頭がえらく軽くて、脳が脱皮したようなクリアな感覚。
 ●べ○痛がすごかった。宿便も出た・・・?


そして、
 
 ●朝のおかゆから始まり、メシが異常にうまい・・・(T-T )

です。6つ目、本当に感動的でした。

______________________
■断食のやり方と、これを通して学んだ(と思いたい)こと
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
カラダが甘えとる!

ということでした。
今までは、ちょっと食べすぎ気味なこともあり、
『多目のガソリンをたっぷり使って走る車』
みたいになってました。

燃費悪っ!という状態。

断食は本来、準備とか知識とかちゃんとないと危ないもの。
なので、いろいろと調べてました。

 ●十分な水分:1.5~2リットル と最低限の栄養は取るべし。
  (水、野菜ジュースや、ポカリスエットなど)

 ●固形物は基本的に食べない

 ●回復食(断食の後の食事)は消化によくカラダによい物に。
  (これをしくじると、余計カラダに悪い。
   ▽翌日の朝、半粥:水多目の柔らか粥
   ▽翌日の昼、全粥:ふつうのおかゆ
   ▽翌日の夜、普通の食事。但し、量は普段の半分)
 
 ●できれば前日から準備をする。
  (前日の夜の食事は、寝る前3時間までで、量も半分。
   水分は意識して多めにとるべし)

など。

いやー、断食の夕方は、きつかった・・・。
肉体労働なので、フラフラして変にテンションが上がったり(笑)、
夜はやたらと立ちくらみがするので、
「借りてきた猫」化してました。

______________________
■断食がカラダに良い理由とは?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

食べすぎが、いかに病気の原因になっているか。

を考えれば、わかります。

生活習慣病のほとんどに、大きく関わっているのが、
「食べすぎ」ですから

わかりやすい根拠エピソードがありました。

「人類は、およそ100万年、飢えてきた。それには慣れてる。
 でも、日本人が十分食べれるようになったのは、この数十年。
 『食べ過ぎ』には、慣れてないし、対応できない」

とのこと。・・・なるほど。

疲労ということをとっても、疲労の半分以上のメインとなるのは、
「内臓の疲労」。そしてそのほとんどが、
「食べ物を消化するため」の疲労、ですからね。

つまり、小食になることで、内臓が力を回復する。
 →全身の血・栄養・気のめぐりが良くなる
 →疲労が少なくなって、回復力が増す。睡眠も深くなる。
 →美肌、コリや痛みの減少、筋肉の正常化、脳の機能回復・・・

など、良い効果が出るのは、とても自然なこと。

まぁ、もともともってるのに「邪魔されてる」人間の機能が
きちんと発揮される、というだけなんでしょうけどね・・・(笑)


------------------------------------------------------------

興味を持たれた方は、一度、2つぐらいのサイトで
下調べをして、試してみると面白いです。

この食べ物への感謝とか、あまりのおいしさへの感動とか、
シンプルに、素晴らしいです。

あ、精神的な効能としては、忍耐力もつきます(笑)。

自分としては、休みの日よりは、あんまり「空腹に集中しなくて済む」
平日のほうがお勧めです。
(ただし、水分の摂取は必ず。そして激しいことはしないこと。
 僕のように、肉体疲労系の仕事だと、正直あまり向きません(笑))

■追伸:

本は、すげー坊さんの、シンプルなのに心にボディブローをもらった
ような本でした。千回霊山を往復し続ける修行や、
寝ず、飲まず、食わず、横にもならず・・・という修行をした
生生しい体験談と、「そこから見えたもの」を静かに、正確に語ったものです。

飾りがなく、やさしく、意味深いです。
hiyoppiさんに、嫁とともに感謝です<(_ _)>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

はんなりシェフ

Author:はんなりシェフ
健康フェチです。マーケティング系の
ビジネス経験を経て、現在、整体師です。
(@新宿整骨院)

『ヒトが本来持っている、とんでもねえ
 能力と魅力の最大発揮』

が自分のライフワークです。

そのためには、健康や、戦友、名作、
頑張り所、息抜き、食、をそれぞれ
大事にしていきたいな、と。

そういう大切な素材を整理しつつ、
共有していくためにブログ書いてます。
ぜひ、楽しんで生きるためにも、
お互い、健康で行きましょう。

ことわざ黒板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。