心身健康・整体レシピ by はんなりシェフ

ココロと体に良いコトを、自宅で誰でにも。面白ネタ、健康のコツ、食べ物、考えネタなど。整理と共有のためのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●「無視できない脳の性格(1)」と、4月の旬



脳の性格1

(写真は、隅田川の夜桜です)

今年度はまたコツコツと、
 ●脳の、無視できない性格
というのを、まとめていこうと思います。

新しいことを始めるにはいいタイミングですしね。
そして、これがまた、知れば知るほど面白いですね。

仕事でも、プライベートでも、自己管理(健康含む)でも、こんなに
便利な知識はなかなかないな・・・と。

というのも・・・




 ●もともとは、中学のときから心理学に「すんげえ興味」がありました。
  (臆病な子どもだったので、色々と怖かったんでしょうね(笑))
 ●本を買いあさって色々調べてきました。
 ●でも、座学の限界をすぐ感じました。(超、「その人ごとのこと」なので)
 ●「現場」を持たないと使える技術にならないと思い
 ●営業をしたり、教育の事業に関わったりしてきました。


 ●そこで学んだ心理学の現場への応用は
  もちろん効果的になのですが、もう一歩、便利なものに気づきました。


 それが、「脳の性格を知ること」でした。

 なぜかというと・・・

 ●心理学を考えていくと、どうしても『個別』になっていくんです。
  (10人10色の性格、状況、環境にあわせて多種多様)
 ●でも、『脳』は誰でも持っていて、常に使っています。
 ●かつ、『個別でなく』、『多くの人に共通する傾向、法則、反応パターン』
   がたくさん出てきます。(脳という環境にある程度支配されてますから)
 ●この『脳というシステム』を土台に、感じたり考えたりしていることが
  多いので、
 ●心理の土台にも、この脳があると言ってもいい部分が大きい。
 ●ということで、『脳の性格』をおさえておけば、かなりの部分の
   人間の行動、心理、その傾向と対策を考えやすくなる。


というロジックです。
長くなりましたが、新しいことなので動機をはっきりさせてみました。

 ●自分への理解と、自分のコントロール(思考、感情、行動、健康)
 ●ロジカルな思考力の強化と、その障害物への対応
 ●感覚的な能力の自覚と、その活用、コントロール
 ●他人の気持ちの理解、コミュニケーションの円滑化、質の向上
 ●効率化 (個人、チーム、組織および、それぞれの環境)


というあたりに、「効く」ものとして、脳学者さんの本と事例を
材料に、まとめて行こうと思います。

------------------------------------------------------------
■無視できない脳の性格【1】
  『リズムを愛する』
------------------------------------------------------------

脳は、かなりリズムのよさを愛します。(抽象的ですが)

言い方を変えると、「リズムに左右されます」

じゃあ、そのリズムはどんなものが良くて、どう作るのか?
をまとめると・・・

●良いリズムは、「一定」であること、「規則性」があること。
 (要は、心地よいこと。太陽も海も心臓も、大事なものはけっこう、
  一定のリズム・サイクルを持ってます)
●「脳への入力=色々な刺激」によって作られます。
●刺激の種類は、
 ・外部からの情報 (視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚)
 ・自分の行動 (話す、動く、などの発信)  
など

→これを、日々使いやすい応用案を考えると、

●できるだけ、起きる時間、メシを食う時間を一定にする

●朝、五感を使う →一日の脳のパフォーマンスが良くなります。
 ・一日の予定を、五感全部使ってイメージする(メリット超多いです)、とか、
 ・新しいことを学ぶ (本でも何でも良い)
 ・朝ごはんをプチしっかり作るのも、かなり良いです
 ※料理は意識的にやれば、5感を全部使える、究極の脳トレです。
  (味わう、嗅ぐ、見る、触る、聴く、プランをする、編集する、修正する
   ・・・などの、脳の高いレベルでの活動がほとんど含まれます)

●足、手、口、目をよく動かす。(エコノミー症候群の逆ですね(笑))
 ※脳って実は、「考える」よりも、「身体を動かす」ことのほうに
   活性化される部分が大きいです。ボケ防止にも、手(身体)を動かす動作が
   入っていることが多いのも、この理由からです。
  (参考:「脳の中のこびと-ホムンクルス
   http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/brain/brain/32/index-32.html)

●自分のためだけの時間割(習慣)を作る ※相当大事です。以下は例。
 ・朝は、脳にいいことをする (ちょっとした体操、五感を使うものなど)
 ・午前は想像力を使うことに時間を使う
 ・ヒトと会うのは昼~夕方に固める
 ・○時以降は、モノを食べない
 ・週に1度は、自分の今目指しているものと現在地とルートを見直す
 ・2日に1度は、身体を動かす  など。
 ※脳は、そのための準備をして、内臓の機能も含めて、
  「ベストな状態」をそのタイミングで用意するように学習してくれます。

●「一気に変化」しようとしない。「その目標に向かって少しずつ
 『脳を慣れさせる』」というやり方を覚える。


といったことを、無理のない範囲で、意識してみましょう。
かなり、パフォーマンスも、身体の健康度合いも、
よくなってくると思います。

他のこともそうだと思いますが、人間は特に、
「性能の良い・悪い」があるわけではなく

「使い方、活かし方の良い・悪い」
があるだけ、だと本当に思います。

ただ、その「最高な活かし方」を考えて実行してくるのは、
絶対に他人ではなく、自分ですよね。
(言わずもがなですが)
上司でも家族でもなく、絶対に、自分です。
(これを、他人だと思ってると、ニートになります(笑))

かなり長くなりましたが、第一回目はこれぐらいで・・・。
(シリーズ的に、まとめていこうと思います)

------------------------------------------------------------
■4月の旬
うど、きゃべつ、グリーンピース、ごぼう、さやえんどう、せり、たけのこ、
菜の花、ニラ、ふき、ブロッコリー、みずな、椎茸、マッシュルーム。

カレイ、きびなご、さより、いか、たこ、のり、ひじき、帆立貝、わかめ。

 けっこう、魚系は旬のものが減りましたね~。
 ただ、栄養も高くてデトックス効果も高い「海草様」が目立ってきましたね。
 効率よく、取り入れましょう。

------------------------------------------------------------

というわけで、勝手に新シリーズを始めました(笑)

この作業自体が、相当自分の脳トレになるな・・・。




はんなりシェフの心身健康・整体レシピ>●無視できない脳の性格

*Comment

五感は大事ですね!

脳を活性化できるレシピを探していたら辿り着きました☆
なるほど~!と思うことが多くってタメになります。
私と考えていることも似てるのでうれしくなっちゃいました♪

>五感は大事ですね!

kei さん、書き込みありがとうございます!
うれしいです。かなり更新ペース遅いですが(^^;)、
今後も更新していきますので、ぜひまた
遊びに来てください!
  • posted by はんなりシェフ
  • URL
  • 2009.04/27 09:25分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

はんなりシェフ

Author:はんなりシェフ
健康フェチです。マーケティング系の
ビジネス経験を経て、現在、整体師です。
(@新宿整骨院)

『ヒトが本来持っている、とんでもねえ
 能力と魅力の最大発揮』

が自分のライフワークです。

そのためには、健康や、戦友、名作、
頑張り所、息抜き、食、をそれぞれ
大事にしていきたいな、と。

そういう大切な素材を整理しつつ、
共有していくためにブログ書いてます。
ぜひ、楽しんで生きるためにも、
お互い、健康で行きましょう。

ことわざ黒板

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。